大学生活の片鱗を気ままに書いてみたりするブログ。ぼっちでパペガ、マジカやってます。初心者、フレ募集中です(・ω・)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Chaosのルールについて重要なこと
話をしていると、無意識のうちに手で変なジェスチャーをしてしまう管理人Cです。
とりあえず昨日のUSJのことは置いておきます。

さきほどカードショップブランチへ行ってきました。
本日は初心者講習会(2回目)に行く予定でしたが、それではありません。疲れちゃってるし、やめました。

アクアプラスのトライアルをもうひとつ買いに行っただけなのですが、しばらくダベっている内に石井さんが店内に現れました。ちなみに石井さんは初心者講習会の説明をするブシロードのお人です
何を思ったのか、そこで管理人は慣れ慣れしくも石井さんに話しかけてしまいました。
ルールについて、細かいところまで聞いてみたのですが、そのうちにブランチの店員さんとまで一緒にお話をしていまして…。

すると、石井さんの口から驚いた発言を聞いてしまいました。


「パートナードローは任意になったんですよ」


なんと…!
理由としては、パートナードローは忘れやすく、気付いたところで試合を巻き戻しするのも大変なので任意ししたらどうだ、ということらしいです。
結局これは決定事項。土曜日から制定されるそうです。

他は、許嫁「ルーシー・マリア・ミソラ」にもエラッタが入るそうです
効果は


【登場】【レベルアップ】カードをこのキャラのレベル分の枚数引いてもよい。これはオートレベルアップでも行う。


なのですが、【】でくくられているのはコストを現しています
それをふまえてまた詳しく効果を見てみてください。
するとおかしなことに気付きませんか?

手札から【登場】させるようとする。

【登場】のコストを払おうとする。

しかし許嫁「ルーシー・マリア・ミソラ」はアリーナにいないので、「このキャラ」のレベルはまだ無い。

コストであるドローは不可能?

という流れになってしまうらしいです。現状では。
そこで、効果を


【登場】【レベルアップ】カードをこのキャラのレベル分の枚数引いてもよい。これはオートレベルアップでも行う。ただしこのキャラのレベルは、手札にあるこのカードと場にあるこのカードの枚数を合わせたレベルとする。


みたいになるそうです。まだ未定ですし、「こんな感じ」としか聞いてないので、文章がめちゃくちゃなのは許してやってください汗

ちなみに、いいんちょ「小牧 愛佳」のエラッタ等も含めて、現状のルール改正については正式には全て土曜日から制定なようです
まあ土曜日なんてすぐですし、とりあえず今から改正されたルールでやってやれば良いと思いますけどね…w

今日の出来事で、多少Chaosのルールに詳しくなった管理人でした。
それでは。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。