大学生活の片鱗を気ままに書いてみたりするブログ。ぼっちでパペガ、マジカやってます。初心者、フレ募集中です(・ω・)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どーでも良いけど、『反射』+『相手選択』の有用性について。
眠い。


おやすみなせぇ…。




嘘です。
最近、流行りだよね、嘘つくの。

でも、事実眠い。


さて。
ちょっと前に、少し話したけど。


第一のファン「立川 郁美」

[永続]このキャラはアタックキャラやガードキャラに選択できない。
Battle
〔【表】【スタンド】から【リバース】にする]ターン終了時まで、目標のキャラ1体は『相手選択』か『先制攻撃』を得る。


こんなカードがVIPに存在します。
個人的には、評価して良いカードだと思うんだ。
というか、VIPのカード侮っちゃいけないと思うんだ。


話が逸れた。
さて、それでですね。


相手がアタックしてきたとしましょう。
この時、自分のアリーナに『反射』を持つキャラがいるとします。

えー、まぁ大体の場合『反射』持ちのキャラはパートナーであるコトが多いので、
ここでもパートナーとしておきましょう。


ここまでの仮定の上、さらに上記のカードが自アリーナにあるとしますとですね。


ガード宣言前に『反射』のパートナーに『相手選択』を付与

そして、その『反射』『相手選択』を持つパートナーでガード

そして、相手選択をする


そうするコトで、相手のキャラがアタックするコトにより、
『反射』のダメージで、アタックしていない他のキャラにもダメージを与えるコトが出来ます。
これにより、アタックキャラを減らすコトが可能になります。
反射が通れば、ですが。


これは、それなりに悪くない気がする。
新しい『反射』の使い方だと。



いつか、使ってやろう。



そう思ってたのですけど。
『相手選択』の効果を読み直してみましょう。


『相手選択』
このスキルを持つキャラがアタックキャラに選ばれた場合、相手プレイヤーだけでなく、相手のキャラを目標にアタックすることができる。


無念なり…

ただそれだけです。


なんで、アタックキャラに選ばれた時だけなのかしら。
つまらーん。

以上、少しやさぐれました。



スポンサーサイト
リベンジのロブスター引き連れて
眠い…。
大学の入学手続きで疲れた。


今日は夕方からブランチへ。

反射地単作っていきました。


1戦目 vs驚愕のお人
紅女史のおかげで貫通が通らない。
反射だけ通ってくれるとか、どんだけー。
とか言ってたら勝った。


2戦目 vsミラちゃん
中盤までは、同じくらい貫通と反射のし合い。
だけど、レベル4からのユニットで、
反射21点とかエイラ並みにやってたら、相手が殴れない。
そのまま勝ち。


3戦目 vsミラちゃんリベンジ
序盤から血染め強ーい。
剥がしたら少し大人しくなったけど、パートナーに何もセットが付かなくて、貫通が通る。
そのまま、お互いズルズル貫通ー反射ー、してたら引き分け。
泥試合だー。


どっちの対戦か忘れたけど、


ミラちゃん先制貫通

貫通通る

反射の人レベルアップ

反射が通る

ミラちゃんレベルアップ

またミラちゃんパンチ


とか、面白いコトが起きた。
そのままお互い4レベまでいったらすっごく面白かったのに。


この反射地単に貫通セットを入れるか迷ってる。
バルハルくらいなら、貫通してもいいけど。
芳佳リーネもアタッカーだから、厳しい気がするー。

というか、カミュが欲しい…。
昨日買い損ねたー。


ぁー、ゲームやりたーい。
積みゲーが終わらなーい。

明日は、ちぃ氏の家。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。