大学生活の片鱗を気ままに書いてみたりするブログ。ぼっちでパペガ、マジカやってます。初心者、フレ募集中です(・ω・)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
莫如関羽
漢文の授業で「関羽」とかでてくると、アレです。
言いたいこと、わかりますよね。ねー。
ちなみに、題名は直訳で「関羽が1番だ」という意味になります。
最上級の句形です。


こんばんは。
化物語下巻買ったよ。1500円だった。残金500円。
そしたら、アニメイトで高校の時の知り合いに会ったという。
それは、また別のお話。


さて、なんだか最近急にMTGにどっぷりで。
本日は閉店30分前に行って、数回MTGを回してきました。

『空中浮遊』を抜いたのですが、やっぱり必要かもー。
それよりも『惑乱の死霊』必要。2枚は欲しい。
…2400円かぁ。化物語のドラマCD2800円だってよ。
これが何を意味するのだろうか…汗
ぁー、くそう。
もう、アレ売っちゃおうかな…。

デッキを、ライブラリー破壊デッキの形に持っていくか。
どーしようか検討中。
ぁ、というか『道理の宿敵』…。
オークションだと安いのに!


化物語、DVD全部買うつもりだし、なんかダメー。
ぅぅ…。



日食があったそうですね。
寝てた。寝てたよ。
起きたの1時です、昼の。

こんばんは。
明日から塾の講座が地獄だぜ。
しばらくちゃんと勉強しろ、ってお話だそうです。
そんなわけで、更新も止まるかもしれません。


本日は、特に何もなく、ゆっくりショップで回していただけです。
また色々MTG関連で頂いたので、デッキは改良しましたけどね。
あと、リリアナ買っちゃった。1100円。
残金100円。おお、神よ…。

で、それだけですので、適当にMTGのデッキでも晒しておきます。
なんか、デッキ晒しというか、恥晒しみたいな…。


プレインズウォーカー 1枚
リリアナ・ヴェス ×1

クリーチャー 21枚
墓地を刈り取るもの ×1
黒騎士 ×2
戦慄の魔術使い ×2
蠢く骸骨 ×3
黒死病のカターリ ×1
ゾンビの異国者 ×2
エレンドラ谷のしもべ ×1
スズメバチの槍兵 ×1
西風のスプライト ×2
物知りフクロウ ×2
最前線の賢者 ×3
群がるフェアリー ×1

ソーサリー 4枚
墓場からの復活 ×2
思案 ×1
予言 ×1

インスタント 9枚
破壊の刃 ×4
対抗突風 ×1
記憶の略奪 ×1
苦悶のねじれ ×1
送還 ×2

エンチャント 2枚
邪悪なる力 ×1
空中浮遊 ×1

土地 24枚
沼 ×14
島 ×10


とりあえず、『群がるフェアリー』が強いんじゃないかな。
後は『破滅の刃』と『送還』で遅延、うん。
まだまだ温いぜ…。
次は『惑乱の死霊』が必要だね!

ちなみに、身内で対戦すると、『黒騎士』と『ゾンビの異国者』がとても強い。
プロテクション白とプロテクション緑。
なんか、意図せずメタってます。


まぁ、多分明日も更新すると思います。適当に。
では、またー。



戦慄の魔術使い/Dread Warlock
戦慄の魔術使い/Dread Warlock (1)(黒)(黒)
クリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)
戦慄の魔術使いは、黒でないクリーチャーによってはブロックされない。

2/2

本日の優秀カードだと思います。


こんばんは。
そんなわけで、昨日から気づいていたかと思われますが。
MTGに本格参戦を果たした管理人です。

ともあれ、カードをほとんど持っていなく。
コンフラックスとアラーラ再誕の寄せ集めを使っていたわけですが。

昨日、帰りがけに2010のスターター(死神の下僕)を買いまして。
本格的にやろー、ということになりました。


本日、身内の方に青と黒のカードを多量にもらったので、色は青黒で。
そのまま10分ほどで、手持ち+もらったカードでデッキを作成。
双頭巨人戦やらサバイバルやらを、6時くらいから…延々と。
その際、とっても優秀な働きをしてくれたのが、戦慄の魔術使いでして。
黒を使っているのが、自分しかいないという。
ダメージだだ通り。

ちなみに、デッキの内容的には、とても温いのですが。
なんだか破壊カードばかり入っているので、邪魔ばっかしていたという。
1vs1だったら、うん、誰にも勝てないと思う。
そもそも1番強いのがスズメバチの槍兵だったというのはダメでしょう。
まぁ、夢魔は入ってましたが。


そんな感じで、まぁMTGも細々やっていきますので。
なんだか、リセやらない(やれない)フラグが立ちかけているかもしれない。


さて、風邪気味ですので、早めに寝て回復致します。
では、またー。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。